パパ活の需要がある年齢って?30代前半でもパパ活できる?

Uncategorized

パパ活は誰しもができるというわけでもありません。女性が歳を取りすぎていても男性は応援する気がなくなりますから、残念ながらパパが見つからないということにもなりかねないでしょう。

ではいったいいつまでパパ活はできるのか?30代はパパ活できるのか?

パパ活できる年齢について詳細を見ていきましょう。

パパ活できる年齢は30代前半まで

需要が高いのはもちろん20代前半の女性ですが、実際問題30代でもパパ活ができているようです。理由としてはパパの高齢化が挙げられます。

たとえば今では40代~60代のパパが存在しており、ぶっちゃけ30代前半くらいなら全然OKだよという方もおおくいらっしゃるんですよね。

また今の30代女性は昔と比較して若く見られ、衰えるのが遅いというのも理由として挙げられるでしょう。

パパ活では男性の経済力が見られますから、ある程度お金を持っている男性=年齢を重ねていると考えることができます。

自分が男性より年上でなければできるというのも一つの答えですが、やはり男性は若くて綺麗な女性を何歳になっても希望するため、あえて30代前半までとしました。

また若すぎる女性だと話していてつまらない、深みがないからリピートしたいと思わないという男性もいるようです。熟女好きとまではいきませんが、ある程度教養がある落ち着いた大人の女性を求める男性需要もきちんとあるので大丈夫ですよ。

もちろん需要と供給の問題なので、30代でもOKというパパは居るには居ますが個人差が大きいこともあります。

「綺麗どころの30代後半」「容姿がイケてない20代後半」だと前者が圧倒的に人気という場合も大いにありますから、友人などにあなた自身の容姿レベルを一度聞いてみるなどしてみたほうがいいかもしれません。

30代女性OKのパパを見つけるには

30代の女性OKのパパを見つけるには、交際クラブやパパ活専用アプリなどある程度年齢を重ねた男性が見つかるアプリやサイトを利用すべきです。

逆に若者向けのアプリを使ってしまうとライバルが若いので、太パパを奪われてしまいかねません。そういった意味で30代女性のパパ活はある程度「ハズす」という感覚が必要ですね。

ライバルが少なく自分が優位に立ち回れるアプリやサイトを探してみてください。

具体例を一つ取り上げるとすれば、sanmarusanといったアプリならデート系・セフレ系の募集を多く見つけることができます。

もちろんプラトニックな関係から大人の関係まで幅広くカバーしていますので、自分ができる範囲のオプションでやれることが見つけられます。

食事デートはもちろん、添い寝やマッサージなど技能を持った人も使えるマッチングサイトとなっていますので、30代女性でも利用しやすいというのがメリットです。

もし「パパがなかなか見つからない」「自分にはパパ活向いてないのかな」と思ったら違うことをしてみると気分転換にもなるので、一度デートからパパと会話してみましょう。

きっと自分の得意なことが見つかりますし、それがお金になったら一石二鳥ですよね。

年齢がネックなら戦場を変えてみる

年齢がネックとなっているなら、自分が戦える戦場を見極める必要がありますよ。

やはり若い子が多いアプリやサイトだと太刀打ちできない場合がありますが、やや熟女向けや年齢層が高いことがウリとなっているサービスを使うことでそのサービス内で1番も目指せます。

若い子の中で埋もれるより、そういったニッチな分野で1番になったほうがお客さんは多くつくようになるでしょう。

ぜひ年齢がネックで悩んでいる方は自分が輝けるフィールドを見つける努力をしてみてくださいね。

コメント