初対面のパパとドライブデートに行ってはいけない理由

パパ活

信頼関係のあるパパならドライブデートはありですが、いきなり初対面で男性の「ドライブデートしようよ」に乗ってはいけません。

多くの場合、ヤリモクや体目当ての危険性があるため。

以下から詳しく説明していきますね。

ドライブで襲われることもある

ドライブで危険な経験をした人が多く存在しています。

ドライブデートで運転しているのは男性ですから、意図しない場所に連れ込まれてしまうことがあります。

たとえばラブホテルとか。ホテルは薄暗く誰も見ていないところに駐車場があったりするので、逃げ出すのが難しいですよね。

いきなりそんなところに連れ込まれてしまっては為す術がありません。

逃げようにも、徒歩では道路しかなくて逃げ出せなかったり。

助けを求められる立地であることが少ないことがあります。

またそのまま家に連れ込まれてしまうケースもあるようです。この場合、住宅街なら比較的逃げ出しやすいでしょう。

顔合わせができていないケースでドライブはNG

顔合わせでドライブデートって、明らかに怪しいですよね。

一般的に常識があるパパなら絶対に選択しないような、女の子を怖がらせる行為でもあります。

よっぽどの田舎なのか、公共交通機関が発達していない知識でもない限りドライブデートをする意味がないからです。

男性にとっては連れ込めるというメリットもありますが、女性側としてはそうではないですよね。

タクシーを使えば安全

首都圏であれば電車やバスなど交通網が発達しています。

逆に地方だとどうしても車が必要になりますが、タクシーを使えば第三者の目線があるので変なこともできないですよね。

きちんとしたパパならそういった配慮はしてくれるはず。逆に初対面でいきなり二人きりになりたがるパパは地雷なので会わないのが正解です。

ドライブデートは2,3回会ってから

車好きで、助手席に女性を乗せてドライブしたいというパパも当然ながらいるはず。

それでも初対面ではなく、何回かお食事して「この人なら大丈夫だな、安心できるな」と思えるパパの車に乗るようにしてください。

「知らない人の車に乗らないこと」は小さい頃教えてもらうことではありますが、大人になっても同じことは言えます。

よく知らない人の車にいきなり乗るなんて非常識ですよね。

車デートのメリット

車デートのメリットもあります。

単純に移動手段として車でしか行けないところにいけるのも確かにメリットですが、それ以外にもあります。

たとえば楽なこと。

普通のデートだと人混みがつらかったり、歩き回ることで体力も消耗します。

しかし車デートなら楽ですし、話題選びも比較的カンタンですよね。

見えたものや走っている場所が話題になりますから、それはそれで流れ作業のような感じです。

風景を見るのが好きな人は、イルミネーションを見に連れて行ってもらったりしてもらうこともできるでしょう。

このように信頼関係ができたら、パパ活でドライブデートは楽しいものになりますよ。

信頼できるパパを見つけるには

sanmarusanというアプリでは、デート系のパパが見つかりやすいです。

クローズドな会員制のアプリとなっていますし、女性側も豊富なオプションから自分ができることを選択していけるマッチングアプリとなっています。

従来のアプリだと出会い系など怪しいものが多かったのですが、こちらはしっかり身分確認もありますし、雰囲気も怪しくなくしっかりプランが用意されています。

パパ活にも適したサイトですから、新規でパパを探したいならぜひ利用すべきアプリだと言えるでしょう。

コメント