ユニバース倶楽部などの交際クラブでパパ活できる?その方法とは?

パパ活

パパ活するとなると、真っ先に思い浮かぶのはパパ活アプリですよね。しかしアプリでは太パパと出会うのは難しく、どうしても質が低い出会いが多くなってしまいます。

また記載されているプロフィールの真偽についてもわからず、平気で嘘をつくような人も存在するのが実情でしょう。一方で、交際クラブを利用すれば質が高いパパのみに絞って出会いを探すことができますよ。

出会い系アプリと比較して交際クラブは出会えるのか?まとめてみました。

デートクラブとは会員制のクラブ

高給取りのパパを探したいと思っている場合、デート倶楽部を利用するのは一部の美女に限り有効な手段となりえます。パパ活サイトなどの出会い系アプリは誰でも使える一方で男性の質はそれなり。一方でデートクラブは審査こそ厳しいですがそれさえパスできれば高学歴・高収入のパパと出会いやすいのがメリットだと言えます。

アプリより厳重に審査するため、男性も職業や年収をごまかすことができないのがデートクラブです。女性にとって審査が厳しいのはふるいにもなりますから、高給取りのパパと出会いたいという自信のある女性にはおすすめですね。

一方で、デメリットも存在するのがデートクラブです。

デートクラブのデメリット

デートクラブにはメリットばかりではありません。デートクラブにおけるデメリットを見てみましょう。

1.面接で心が折れる

ルックスだけでなく、中身も見られます。

男性としても見た目だけで中身が伴っていない女性と高いお金を出してデートしたいとは思いませんから、高級ホステス並の知識が求められるでしょう。一般常識だけでなく、各業界に通ずるような知識もお勉強しておく必要がありますね。

面接で「オファーが来ないかもしれません」と言われてしまう女性も多いものです。

対面での面接で直接そのようなことを言われると最悪、自信喪失になってパパ活のやる気がなくなってしまう可能性もあります。

容姿はもちろんのこと、その教養まで見られるのがデートクラブの面接です。

2.登録してもオファーがこないことがある

プロフィールのコメントを変更してみたり、写真を変更してみたりしても一向にオファーが来ない。

「何がいけないんだろう?」と悩んでしまうことにもなりますよね。

なにもあなたのせいというだけではなく、会員の質が高いがゆえに美女が男性を総取りしてしまう構図になりますし、必然的に絞られた人数しか登録できないため倍率も高まります。

ライバルは同性の若くてかわいい美女なので、どうしても一番人気にならないと男性から引く手あまたというわけにはいかないのが交際クラブ・デートクラブの難しいところなんですよね。

あまりにも申込みがこない場合にはナイーブになって、「どうせ私なんて」と落ち込んでしまうこともあるようです。

アプリなら多くのパパと出会える

一方で、出会い系アプリではなくパパ活に近い専門アプリなら質の高いパパと継続的に出会うことができます。

開かれた門戸がいつでも男性の新規会員をウェルカムしていますし、女性としてもある程度の人数の会員がいたほうが安心できますよね。

sanmarusanといったアプリではセフレ系・デート系アプリを謳っていますので、パパ活だけでなくお買い物デートなどで楽しんでお金を稼げるのが魅力のマッチングアプリとなっています。

もし自分が「デートクラブだと一番になる自信がない」「マッチングアプリも保険として使っておくか」と考えるようなら、使ってみるのもありでしょう。よほど優れた容姿でなければ、デートクラブで一番人気になるのは難しいですからね。

誰しもが使えるマッチングアプリも一応入れておくことで、パパが途切れたタイミングで補充することもできますよ。もし今のパパに不満がある、新しいパパを見つけたいという場合にもデート系のマッチングアプリは重宝します。

まずデートから相手の性格や価値観などを掴んで、良さそうだと思ったら個別に交渉してみるという方法も使えます。

まずデートからふるいにかけるので、自分の好みのタイプが見つかりやすいというのがメリット。デートクラブの場合には好みタイプでも入会できない場合があるので、線引きが難しいんですよね。

一方でマッチングアプリなら直接会って確かめることができますから、よりパパ活に向いていると言えるでしょう。

コメント